小山絵里奈 OFFICIAL WEB

PROFILE

「小山絵里奈の音楽を初めて耳にした時、
そのユニークな才能にぶっ飛んだ」
生まれて初めて作った曲
「Dance withTarantula」が
坂本龍一の耳にとまりその場で
プロになる事を勧められる。
その後、
坂本龍一エグゼクティブ・プロデュース
ミニアルバム「INLY」でデビュー。

2007年、マスタリングエンジニアに
Ted Jensen、MIXエンジニアに
坂本龍一, ZAK, 竹村ノブカズらを
起用したアルバム「VIVIDROP」を発表。

2008年、作詞作曲・レコーディングから
ミックスまでをも自らで手がけたアルバム
「NOMMO」が6月、iTMSなどで配信発表。
また「INLY」「VIVIDROP」「NOMMO」の
楽曲も入ったオリジナル・コンパイル版が
7月末に全世界26カ国配信発表。

2009年3月、フランス、ニームで開催される
日本の多様なアートを紹介する
ヨーロッパ最大のフェスティバル
「LEX2009」に出演。

CM、ドラマ、映画音楽など様々な音楽を
手掛け、自ら考案したハンドメイドの
ピアノカリンバによる演奏など
豊かな歌声、響きを奏でる。







詳細 >>

MOBILE

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

映画音楽

角川映画「のぞきめ」

2016年 4月2日公開

音楽を担当いたしました。
ホラーはいつか挑戦してみたいと思っていたので、そんな機会に恵まれラッキーでした。
ただ、怖いシーンを何度も見ながらの作曲、夜中には怖すぎてあまり出来なかったのが難点でした...
今回は、コーラスを重ねた楽曲中心にピアノカリンバの楽曲も作りました。
映画冒頭から私の不可思議なコーラスが漂っていますので、ぜひ劇場で震えて観てください。
その姿を私はどこかで覗いていますよ。キャー!

__________





2016-04-01 09:25:00投稿者 : 小山絵里奈
この記事のURL コメント(0) nice!
コメント一覧
コメントはまだありません。